neo514*

Top

2008年 12月 10日 ( 1 )

空に住む人

e0164518_14255576.jpg

リビングのラグマットに寝転んでベランダ越しの空を見上げる。
ここは私のお気に入りのごろ寝スポット。
こうすると雑多な街の景色が消えて空が一面に広がっていく。

青の向こうを見つめていると、遠い祖母の家へ一人で訪ねたハタチの夏を思い出す。

小さな無人駅の前にある村で一件だけのタクシー屋さんは、
村人の名前だけで目的地まで連れて行ってくれる・・・
祖母はそんな恐るべし田舎に住んでいた。

あの日、私がタクシーの運転手さんに祖母の苗字を伝えると
「あぁ、空の家までだね。空のうちの子かねー。」
と振り向いて笑顔を見せてくれた。

山の中腹にある祖母の家は村人の言うところ、「空」であったらしい。
なので、祖母は「空に住む人」で、
遊びに来た私は「空のうちの子」になったのだ。
e0164518_14262180.jpg
e0164518_1426951.jpg

あれから随分と月日が過ぎて
祖母はもう、タクシーの運転手さんには案内できない
空に住む人になってしまったけど・・・。



懐かしくも嬉しい記憶を辿り寄せ、
ごろごろ転がり空を眺める平和な午後。

空には祖母がいるかもしれない。
[PR]
by neo_maki | 2008-12-10 15:33 | 雑記帳